新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 18日の朝

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.07/20(Sat)

18日の朝 

 今日の朝は最近一番低いようで、6時の気温が19℃くらいでした。
昨日も低かったのですが、朝は23.5℃、最高気温が30℃位でした。

 
 18日の朝は曇っていてまだ涼しい気温のようでした。3頭は庭でトイレさせました。
7時ころから、アランを連れだしチョイレンしました。

 チョイレンに先立って、集中の細部を訓練しました。

 アランは基本姿勢のときは指導手を見上げているのですが、アトヘ!で発進した瞬間に顔を正面に向けて、すぐに又見上げることに気づきました。
 以前習っていたT所長から「見上げたり、見上げなかったりすることは集中していないように見える。それなら、いっそ正面を向きっぱなしの方がよい。」という説を聞いたことがありました。

 それが頭に有ったので、常時指導手を見上げ続けるように矯正しようと思いました。
アトヘ!とコマンドし、一瞬前を向いたときには、イケナイ!と云い、軽いショックをかけましたら、2~3回で治りました。そこで1回毎に褒めてご褒美をあげました。
 その後の見上げる姿は心なしか以前よりも、凛々しくて、活気があるように見えました。


 その後は、

・ ヒモ付き脚側行進4種
・ 停座及び招呼の変形3種+本来の停座及び招呼
・ 伏臥
・ 立止
  立止をさせるときには、軽くフセ→スワレをさせた後、タッテ!を命令するようにしています。



 気温は昨日と同じ位でしたが、ほんのちょっと蒸すような感じでした。でも訓練では汗が出るほどではありませんでした。







スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:18 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |