新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) アランの「infoseek」のHP下書きから・その2

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.07/23(Tue)

アランの「infoseek」のHP下書きから・その2 

 旧HP(infoseekのHP)のintroductionをコピペしてみました。

1. Infoseekの導入経緯

 今使っているHPはdionですが、これを今いくらの容量を使っているか、dionのソフトセンターに聞けばHPビルダーのIBMに聞けというし、IBMに聞くとプロバイダー(dion)に聞けとたらい回しにされている。dionは20MBを超過したら有料(50円/MB)だという事だから、今いくらの容量を喰っているか正確に掴んでいる筈なのに、いかにも不親切である。昔の公社時代の雰囲気を感じさせるものがある。

 こんなことが背景にあって無料のHPを検討するようになった。何処にするか、容量は、と多いに迷ったけれども、たとえば200MBで無料というのはいつ何時、契約を一方的に打ち切られるかも知れない不安が有った。
 そこで知り合いのTさんが、このinfoseekのHPを使っているというので、50MBの容量であるが、それだけの容量が有れば当分は使えるだろうと思って決めた訳です。申し込みから登録完了の通知まで、わずか1日、さすがITの時代である。


2. アランを飼うことになった経緯

 偶々時期を合わせて子犬を我が家で迎えることになった。たまたまと云っても子犬を迎えるのに合わして新規HPを開設したといった方が正しいのかも知れません。

 過去のメールの記録を誤って消去して仕舞ったため、正確な月日は不明ですが、確か3~4月頃に大阪のブリーダーさんに子犬の予約を入れていました。
 2003年の2月頃にこのブリーダーさんのHPを見ていましたら、可愛い子犬が載っていました。残念ながらその子は契約済みで、松戸に行ったそうです。そので、同じ掛け合わせで子犬が生まれたら是非ともとお願いしていました。

 仕様は、とにかくショータイプの子が欲しい、毛吹き、耳毛、ブレーズ等々申し上げたが、それに対して、そんなに3拍子も4拍子も揃った子は多分生まれないでしょう、要は何が譲れて何が譲れないか、その時になって判断してもらいましょうと云うことになった。
 それと、ショータイプが欲しいと云うことは、ショーに出陳するのですか、それともステータスとしてショータイプレベルのクォリティーの子が欲しいのですか、と問いかけられたことがありました。

 7月21日に子犬が生まれ、HOMEPAGEに公開される前に、ブリーダーさんからメールを頂きました。

・ 同じ掛け合わせで、前回の仔犬のような可愛い子が生まれたら・・・とおっしゃって頂いていましたので、ご連絡させて頂きます。HPには、近いうちにUPしようと思っています。








スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:13 |  ブログ  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |