新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 3頭の性格

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.08/17(Sat)

3頭の性格 

 私の体調は以前の状態に快復したようですが、この暑さの所為か身体のだるさや食欲不振は続いています。


 以下8月9日の記事と同じ趣旨の内容になりますが、3頭飼っていると、3頭でもそれぞれ違いが大きいことに驚かされます。


・ アスピ
  飼い主とは就かず離れずの関係がよいようです。決して触られるのが嫌いではないと思うのですが、どちらかと云えば積極的に触ろうとしますと逃げます。でも手の届く程度の距離で休んでいます。

  でも飼い主に付きまとうのは一番です。パソコンをしているとき、顔を洗う等洗面のとき、そしてトイレにまで付いてきます。将にストーカーです。

 散歩に出かけようとする際、もの凄く喜んで飛び跳ねます。そして左手で抱こうとする姿勢をとりますと、飛び込んで来ます。このときは普段は積極的な動きを見せないのに、その変わりように驚かされます。


・ アラン
  アランは身体に触られるのが大好きです。アスピやラヴィに触ったりしていますと、甘え声をあげながら割り込んで来ます。抱っこも大好きで呼ぶと身軽に膝に飛び乗って来ます。
 散歩のとき他の犬に構ったりしますと、ワンワン吠えて焼き餅を焼いていると思われる挙動をします。
そうかと云って、飼い主に付きまとう行為はありません。


・ ラヴィ
  次女に云わせますと、我が家で一番全うな犬なのだそうです。
 身体に触られるのは大好きですが、アランほど積極的には近寄ってきません。
呼べば傍に来て静かに横に座って待っています。身体に触っても静かにして、騒ぐこともありません。付きまとい行為も全くありません。
  どんな犬に対しても、人に対してもとてもフレンドリーです。
  きっとセラピー犬にすることが最も適していると思われます。(ずっと以前に一度だけですが訓練仲間誘われて、アスピは茨城県取手市の老人ホームに慰問に行ったことがあります。)








スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:13 |  犬の性格  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |