新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 久し振りでチョイ朝練

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.08/20(Tue)

久し振りでチョイ朝練 

 昨朝は1頭づつ庭に出してトイレをさせ、アランは5時位一番に出して、チョイレンもそれもほんの少々してみました。

 訓練は7月4日から4回位しかやってなくて、ここの所は日数にして24日間は全くやっていません。毎日の暑さをしのぐことだけに気を取られて、その上私の急性胆嚢炎のため訓練がお留守になっていたのです。
 過去を遡って見ますと、7月4日以来、ちょっとでも訓練した日は7月15、16日、22日、25日僅か4日だけで、特に7月26日から昨日8月19日までは全く訓練していないのです。


 こうなったら、基本からやり直さなければいけないと思い、スワレ(基本姿勢)、フセ及びタッテの3動作から再開することにしました。これらはコマンドに俊敏に反応することが必要です。

 所が上記のような訓練不在の日々であり、且つ私がアランの傍に座ってコマンドを出しましたので、

・ 当初は集中が悪く、私から目を外しました。
・ フセが一発フセにはほど遠く、随分緩慢な動作でした。その後のスワレも満足出来るものではありませんでした。
・ タッテはまあー一応は満足出来ました。その後のスワレは一応満足出来るものでした。





 この日は上記で終わりました。庭では早朝のことゆえコマンドも小声で発せざるを得ないので、大声を出してもよい場所に行ってチョイレンしなければならないと思いました。








スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:58 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |