新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 一人でお泊まりの巻き

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.09/05(Thu)

一人でお泊まりの巻き 

 TV番組の「初めてのお使い」ならぬ「初めてのお泊まり」ということで、先月の31日に長女の子供が「お泊まり」に来ました。

 長女は10時頃に来て、15時頃に孫を置いて帰ったのですが、それ以降我が夫婦に独り加わっての生活でした。

 子供の成長は早いもので、ついこの前に生まれたような気がしていますが、もう小学1年生です。夏休みの「泊まり」に来ると云っていたのですが、それまでの記憶では、どうせ実現しないだろうと思っていました。でも、この31日に実現したのです。

 さすがに母親と別れるときには一寸メランコリックになっていたようですが、それ以降は全然平気のようでした。しかし、お相手は全部妻任せでした。


 最近は、犬3頭とも仲良しになっていました。アランとは新生児のころ、アランが犬のお巡りさん的存在で、赤ん坊のことを非常に気使っていました。その後は、アランの動きが激しいので、ちょっと苦手意識を持っていたようです。
 もう近頃はアランの性格を見抜いたようで、よいお付き合いが出来ているようです。
アスピは性格が穏和ですので、関係もよいようですし、ラヴィはアスピ以上に穏和ですので、全く問題ありません。

 夕食と風呂を済ました頃にはいかにも眠そうにしていましたが、20時ころ次女夫婦が来ると俄然目が冴えて来たようでした。
 長女が次女に「お泊まり」のことを話し、出来れば面倒を見てくれるように頼んだいたようです。なかなか寝そうにしないので、私は先に寝ました。

 翌9月1日には長女夫婦が来まして、昼は、犬をリビングでクレートにいれて、計7人で昼食会に出かけました。









スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:20 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |