新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 犬達の朝の光景

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.10/04(Fri)

犬達の朝の光景 

 自主練をしていないものですから、最近はネタ切れです。

 朝起きると、まず犬達を庭に出してトイレをさせるようにしています。天気のよい日には3頭一緒に、雨が降っていると傘を差さなければいけないので1頭づつです。
 以前には1頭~2頭づつ約50m位離れた砂利敷きの駐車場まで抱っこして行っていましたので、庭で済ませるようになって随分楽になりましたし、怠け癖が付いてしまって、もう元には戻れそうにありません。

 トイレが終わると1頭づつ外水栓で足を洗って、拭いて、室内に帰します。

 それからは、人間様の食事→犬達の食事です。それから私がパソコンに向かっていますと、犬達は私の廻りに、各々自由にしています。その光景を撮ってみました。


 網戸の前でアランとラヴィがカメラに気づいて振り返りました。





 アスピは独り離れた位置で伏せていました。





 アランは相変わらず元気一杯です。最近は自主訓練をしていないので、細かい切れが十分ではなくなったのではないかと不安です。




 網戸から外を見つめているラヴィです。まるで”瞑想”してるかのようです。いつまでも子供だと思っていますが、ラヴィはもう満4才3ヶ月になりました。人間なら32才くらいでしょうか。一番末っ子の所為かまだ幼犬と勘違いしてしまいます。(体重3.9kgでアランの3.5kgよりも重くなりました。)









スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:37 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |