新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 動物病院に行ってきました

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.11/13(Wed)

動物病院に行ってきました 

 今朝起きがけにアラン1頭だけ庭に出し、まずオシッコを取り、次にウンチを取りました。今日病院に行って、PH及びストルバイト結晶の検査をし、ウンチの潜血反応を調べてもらうつもりでした。

 去る10月12日にポリープの除去と去勢手術をしました。ポリープは除去出来ましたが、周辺に炎症を起こしその一部が化膿していました。手術後1ヶ月になり、完全に治っているそうでした。

 尿の検査では比重1.038、ph6、結晶ナシの結果でした。
前回はph8でしたので、慌ててロイアルカナンのphコントロールに変えたのが良かったのかも知れません。

 検便は折角持って行ったのですが、直接採取するということで、肛門に採取棒を差し込んで取りました。潜血反応は、「犬は難しいのですよ」(?)ということで、何も回答がありませんでした。

 肝機能の検査のため、右の後ろ足から血液を採りましたが、肝機能がやや悪い数値を示していて、今後2週間の投薬が必要になりました。


 肛門部にポリープが出たということは、大腸部にもポリープがあるかも知れないのではという弊方からの問に、「そういうことも否定出来ません」という回答でした。
 この病院では、小型犬にも適用出来る小口径のファイバースコープは常備されているそうです。料金も3万円位だそうで、全身麻酔が必要だそうです。


















スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  13:50 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |