新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 睡眠時無呼吸症候群の精密検査を受けてきました。

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.11/14(Thu)

睡眠時無呼吸症候群の精密検査を受けてきました。 

 昨夕19時から今朝の6時頃まで1泊入院で首記検査を受けてきました。

 この検査は終夜睡眠ポリグラフィー(PSG)というものです。先に予備検査として受けたものは、記録部が7~8cmのものから指先に着ける血中濃度計と鼻穴に着ける気流センサーだけでしたが、今回のPSGは無数のセンサーとコンピュータを用いたものでした。


・ 脳波+筋電図+眼球運動(電極12ヶ)→睡眠の状態を見ます。
・ 胸バンド+腹バンド+気流センサー+マイク→呼吸の状態を見ます。
・ パルスオキシメーター+心電図(電極2ヶ)→酸素供給と心機能を見ます
・ 脚の筋電図(電極4ヶ)→睡眠中の脚の動きを見ます。


 この検査は睡眠時無呼吸症候群の確定診断・治療を行うのに必要な検査のようです。


 一応コ―ドで1.5m位何とか動くことは出来るのですが、沢山のセンサーの為の細いコードが付いていますので、普段とは全く勝手が違いました。
普段の就寝と同じように、ということでしたが、21時の消灯後も眠れず2時間?位寝付けなくて、朝も4時頃に目が覚めてしまい、その後は寝付けませんでした。


 センサーの装着に2人がかりで1時間位かかると聞いていましたので、そんな大げさな、と思っていたのですが、実際それくらいかかりました。


 検査結果は後日出ますが、睡眠時無呼吸症候群には、凡そ次の様なレベルがあるようです。

・ 正常なのは1時間に無呼吸5回
・ 無呼吸20~40→中度
・ 無呼吸40以上→重度

 私の予診結果では中度までには至っていない?ようですが、精密検査の結果が待たれます。(自覚症状としてはそれ程重大とは考えていません)








スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  16:17 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |