新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 今日の3頭・20131206

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.12/06(Fri)

今日の3頭・20131206 

 今朝は3頭とも庭に出してトイレさせました。昼はアスピとラヴィはしてくれましたがアランはしないのです。仕方が無いので少々散歩させた後、庭でしばらく様子を見たのですが、結局してくれませんでした。夕方は16時からアランを散歩に連れ出し、水辺公園の道路でチョイ練をしました。他の2頭はパスしました。


 庭でアランを撮ったものです。








 散歩の後、私がデスクに座りますと、寒くなった時お決まりの「アスピの休んでいる様」です。




 その時、ラヴィはベッドで休んでいました。





 16時頃からアランの夕方のチョイレンでした。

・ ヒモ付き脚側停座
・ ヒモ付き、直線往復脚側行進4種

・ ヒモ無し立止
・ 同伏臥
・ 常歩行進中の伏臥
・ 常歩行進中の停座
・ 速歩行進中の伏臥
・ 遠隔もの6科目
・ 停座させて約5m離れたときに振り向かずに呼ぶ
・ 同じく約7mで
・ 同じく約10mで

等を行いました。

 アランは昼に「大」をしなかったのですが、このときにチョビッとしてくれました。
帰宅後外水栓で足を洗ってやり室内に入れてから、他の2頭を庭に出しました。2頭は今度も「大」を少々しました。最近は日の暮れるのが早くなって17時前には真っ暗になります。

 訓練をしているとき、こんなことがありました。
向こうから二人連れのご婦人が見えたので、アランを脚側停座させ指導手に集中させてやり過ごすことにしました。
ご婦人はその様子を見て、”ずいぶんお利口さんのこと!”と云って褒めてくれました。近辺の散歩中にいろいろな犬種に遇いますが、およそ訓練の入った犬は未だかって見たことはありません。当方は至極当たり前のことをしているのですが、初めて見る人には”お利口”に見えるようです。お世辞でも人に褒められると嬉しいものです。







スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  18:39 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |