新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 散歩大好き犬、とそうで無い犬(?)・20131209

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.12/09(Mon)

散歩大好き犬、とそうで無い犬(?)・20131209 

 アスピは散歩が大好きです。出かけようとして準備を始めると気配を察してテンションが高くなり、玄関ポーチではピョンピョンと跳ねたり、その場で回ったりします。私が左脇を開けて腕を伸ばしますと、そこに跳ねて飛び込んで来ます。これほど散歩が好きだと飼い主としても嬉しい限りです。



 アランも散歩は大好きです。アランは嬉しいとき等はワンワンと吠えます。勿論散歩に出かける前にも、「早くして!」みたいにほえます。
又、大変な「ヤキモチ焼き」?です。
散歩の途中で、私が他の人と話したり、他の犬に触ったりしますと、ワンワンと吠えて大変です。



 以上2頭に比べてラヴィは散歩が好きか嫌いかわからないところがあります。「ラヴィ散歩!」と云ってリードを用意しますと、その場から逃げ出したり、横になって伏せたりします。ラヴィは性格的に非常に穏和な犬なので、それ以上は抵抗せずにリードを温和しく着けさせます。
 散歩に出かけますと、まんざら嫌いでは無いようで、スイスイとどこまでも歩きます。
臭いを嗅ぐために特定の所に立ち止まるとか、自分の行きたい方向に進むこともありません。その点は全く従順な犬です。
 


 そんなラヴィとアランは私の膝を廻って争うことがあります。私がコタツに入っていますと、どちらかが膝に乗って来ます。早きもの勝ちです。例えばアランが乗っている時にラヴィが乗ろうとしますと、アランは威嚇的行動を取ります。2頭一緒には決して乗らないところは不思議です。1頭が膝に乗っているときに他の1頭を乗せようとしても乗りません。アスピは決してコタツでは私の膝に乗ることはありません。アスピは私のすぐ脇で寛いでいるときは良くあるのですが、大概は身体を撫でようとしますと逃げてしまいます。











スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:21 |  犬の性格  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |