新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) アランの自己占有欲
2013.12/21(Sat)

アランの自己占有欲 

 今日は前々日、前日と違って快晴です。7時に起きて3頭を庭に出しました。外水栓の下にポリバケツが置いてあるのですが、その表面には薄い氷が張っていました。手で取ろうとしましたら割れてしまって取れませんでした。
 昨日は非常に寒く、15時頃から0.5時間程度綿雪が舞いました。一時はそうとう強く降っていましたが、地面に落ちると瞬間的に溶けて積もりませんでした。

 3頭の朝食はアスピとラヴィは出しましたら直ぐに食べ始めましたが、アランは口をつけないので、エサ入りのお皿をリビングに持っていき、付いて来たアランにもう一度さし出しましたが、それでも口をつけませんでした。

 ラヴィが食事を終えて、アランの初期に近づきましたら、アランは怒ってアランを追い払いました。そこでやっと食べ始めました。
 他犬に取られそうになると、自己占有欲が働くようです。

 食事が終わると、肝臓薬+茹で鶏、を与えました。アスピとラヴィにも茹で鶏をやりました。もう永いことやっていますので、フードを食べ終わると、次は鶏肉と分かっているようです。








スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:39 |  食事  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |