新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 今朝の3頭
2013.12/23(Mon)

今朝の3頭 

 暮れもいよいよ押し詰まってきました。クリスマスイブも明日です。
老夫婦だけの我が家にとっては、嫁いだ娘夫婦が孫をつれて訪れてくれるのが最大のたのしみになりました。

 昨日は凡そ10分弱、脚側停座と脚側行進のチョイ練をしました。競技会の審査員先生は、脚側行進だけ見ただけで、その犬のレベルが分かるんだそうです。それほど脚側行進は奧が深く、突き詰めれば切りがないとも云えるかと思います。



 今朝は3頭を庭に出しましたが、アスピとラヴィは「大」をしましたが、アランはしませんでした。仕方がないので、近くの駐車場までトイレ散歩となりました。そこでどうにかすることが出来ましたが、アスピも2回目の「大」をしました。無風に近かったので寒さはそれほど感じませんでした。



 朝食をしていますと、アスピが食事を催促して吠えました。朝食を済ませてから、食事の準備に向かいますと、3頭とも早く欲しくてまとわりついてきます。

 アスピとラヴィはお皿を出すと一生懸命に食べ出しました。ところが、アランだけは鼻で臭いを嗅いだだけで、プイと横を向いて食べてくれないのです。お皿をリビングのコタツの上に置きましても、興味は示すのですが相変わらず食べないのです。
 仕方がないので、トリーツの小片を5~6粒与え、フードを口に持っていってやりましたら、やっと食べ始めてくれました。食べっぷりを見ていましても、口の中が悪い様子もありません。フードを噛んで砕いている音がボリッと聞こえます。



 私がデスクに向かっていますと、3頭はお決まりの位置にいます。なにもくそ寒い私の傍ではなくて、エアコンが効いてコタツもあるリビングの方が良さそうなのにと思います。






 アスピはこれもお決まりの私のイスにちゃっかりと乗っています。











スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:03 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |