新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) アラン暮れも押し詰まってからの通院

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.12/30(Mon)

アラン暮れも押し詰まってからの通院 

 昨日は朝起きたときに、TVの前のテーブルに置いていたメガネの上に手をついてしまい、レンズを固定している糸(ライン?)が切れてしまい、年末になってメガネ屋に行くことになってしまいました。メガネ屋ではこの日最初の客となり、10~15分程で直してもらうことが出来ました。料金は無料ということだったですから、歓迎すべからぬ客だったようです。

 日中も寒くて、日射しのあるところでは暖たかかったのですが、気温は低くて、日陰に入ると大変寒い日でした。



 今朝(30日)は猛烈な冷え込でした。3頭を庭に出して、室内に入れる前に足を洗おうと水栓を開けましたが凍ってしまって水が出ないのです。ポットで熱湯を金属部にかけても水は出ませんでした。どうも立ち上がりのスタンド部(セメント柱か?)から凍ってしまったようです。仕方がないので、玄関に廻り、1頭づつ足を洗う羽目になりました。



 アランは1~2日程前から涙目でした。通い付けの動物病院に電話しましたら、正月の元旦だけ休みで、ずっとやっているそうだったので、通院してきました。(休日の少ない病院があって心強いです。)
 今朝からは目を半開きみたいな状態でした。思いなしか元気がなく、食欲も今一つの状態でした。

 体温、聴音、耳、触診をしていただき、体重は4.1kgだそうで、最近は普段以上に食べさせて、しかも運動不足なことが原因のようです。

 目は、蛍光染料をつけて顕微鏡みたいな機器で調べていただきましたら、「角膜潰瘍」に罹っているようです。普通眼球にキズがついても3日間もあれば、治るということでしたが、眼球を保護する涙の成分が変わって、眼球を保護出来ていない可能性もあるということでした。成分が変わっている場合には「自己血清」療法が必要なこともあるということでした。
 黒目の真ん中辺りにぽつんとキズがありました。点眼薬と錠剤2種類を貰ってきました。
3日後の1月2日に再度通院するように指示されました。

 今年のアランは将に通院の連続でした。願わくは来年は、健康に過ごして欲しいものです。






スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  14:09 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |