新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) アランの経過(1月8日)

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014.01/08(Wed)

アランの経過(1月8日) 

  今日は朝のうちは陽が射していました。予報によりますと午後から今年初の雨だということです。


 昨日も肉眼で見た限りでは、(飼い主の欲目もあると思いますが)、目脂なし、眼の開きもほぼOK、眼の澄み具合もほぼOKと思ったことは前日の報告通りでした。


 眼科専門病院へは明後日10時15分の予約ですが、それまでに、手遅れなったり、あるいは失明に至ったりすることが一番の心配なのです。
 この点につきましては、一昨日6日にかかりつけの病院で獣医さんに質問しました。
それによりますと、

・ 今までの経過で診るとそういう心配はないこと。
・ 何かに擦りつけて角膜に新しいキズ等をつけないように注意すること。

の2点でした。

 新しく薬4日分(今までと同じ)とステアリン酸系目薬(自己血清点眼液が使いきりそうなので)3日分を出していただきました。


 専門病院では今までの呑ませていた薬は持って来るようにということでした。
もし、手術が必要な場合は、前検査として、血液検査、エコー?、X線検査等手術に耐え得るかどうかの検査も必要ですし、時間がかかるのではないかと思っています。その場合は、入院させるのか、そのまま待っているのか、その点が心配です。




 フードへの食い付きは相変わらずです。

・ 最初からフードでは臭いを嗅いだだけでそっぽを向くこと。
・ 最初に鶏肉(薬を包んで)を4~5片(錠)やると、これには眼がありません。
・ 次にW/Dを4~5粒手で食べさせます。
・ そして食器皿を出すと、自分で食べてくれます。

 アランが手で食べさせているのを見て、ラヴィまでも手でやらないと食べないことがあります。まさか、悪い癖を見習っているのかも知れません。アスピは食器皿一辺倒です。
 









スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:20 |  犬の体調  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |