新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) アランの左半身

05月≪ 2018年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2014.01/26(Sun)

アランの左半身 

 今朝は、外栓の下のポリバケツに氷が張っていませんでしたし、外栓も凍っていませんでした。
7時過ぎに庭へ出すとアスピとラヴィは直ぐに「大」をしてくれましたが、アランはどうしてもしませんでした。仕方が無いのでアラン1頭は散歩することにしました。
所が30~40歩歩いたところで、立ち止まりゆっくりと廻り始めました。そこでワンツーワンツーと声をかけ続けましたら、回転がはやくなり、ついに「大」をしてくれました。それから50~60mの砂利敷きの駐車場まで行ってから帰って来ました。

アランの眼の調子は変化がありません。
食事を食器に入れて出しますと、アスピとラヴィは直ぐに食べ始めるのですが、アランは一粒咥えてはベットまで運んで食べようとするのです。アランの元気の良いときは、準備しているときにも待ちきれないようでくるくる廻って催促していましたし、一粒づつ運ぶこともありませんでした。食欲が今一ないのが気にかかっています。

昨日アランの右半身の写真アップしましたが、比較的毛を刈っていない左半身をアップしたいと思います。
体毛の長く伸びた部分を刈られ、特に足のフリンジを刈られたものがまだ伸びてはいません。




















スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:36 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。