新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) アランの「大」に至る動作

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014.02/07(Fri)

アランの「大」に至る動作 

 今朝は外栓下のポリバケツには氷が張っていたが、割ってみると精々2~3mmの厚みでした。外栓を開けると、最初の内はチョロチョロでしたが、直ぐにザア-と流れだしました。
 予め外栓が凍っていることを予想して、玄関の鍵は内側から開けていたのですが、玄関に廻らなくても済みました。
玄関先の寒暖計を見ましたら、0℃を指していました。最低気温の外気は零下まで下がったようですが、その持続時間が短くて完全には凍らなかったようです。
 勿論、温水器(屋外)は凍結防止のため種火はつけっぱなしにしていました。


 今朝も7時頃に3頭を庭に連れ出しました。最近のアランは比較的短時間の内に「大」をしてくれるようになりました。


 昨日の午後この様子を動画に撮ってみました。

アランの雰囲気から、しそうだな、と思ったらワンツーワンツーと声をかけます。アランは、最初はゆっくり時計回りに回転しはじめ、ワンツーワンツーの声を続けていますと、回転が段々速くなり、そこで回転を止めて「ウンチポーズ」を取るのです。
 いつもはこの時間がもっと永いような気がするのですが、この日は一分もかかりませんでした。










スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:40 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |