新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 今の3頭の様子

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014.04/17(Thu)

今の3頭の様子 

 今日、9時から同45分まで、近く?の公園で狂犬病の予防注射でした。片道1(?)km位の距離なので、歩いて行って来ました。3頭を曳いて歩いて行きましたが、道中色んなワンコに会うことが出来ました。
我が家の犬達は、注射は平気ですので、直ぐに終わりました。


 今朝は6時半頃に庭に出したのですが、その際「大」の量が少なかったようで、行く途中で3頭共「大」をしました。ビニール袋は常時持ってまわっているのですが、それを収めるものは持ち合わせていなかったので、裸の「大」入りのビニール袋が少々お荷物になりました。
 ラヴィはとても人なつっこいのですが、アスピとアランは少々癖があります。警戒心が強いのか、最初はなかなか人に近づいて行けません。相手の方が犬好きかどうかも分かるようで、その場合には最初から近づくようです。あるいは、犬を飼っている人は衣類等に臭いが染みついているので、それで分かるのかも知れません。

 アランは、昨年末の肛門部ポリープの除去手術をした際に麻酔したついでに去勢もしました。飼い主の主観ではそれ以降、何だか温和しくなったような感じです。
ずっと去勢しなかったのは、オス的個性や体様を維持させたかったこと、と競技会の場で活発さ/俊敏さ等が無くなったら困ると思っていたからなのです。
(オスの体毛は比較的固く直線的に伸びているようですが、去勢した犬では体毛が比較的柔らかいように感じています。)
でも、実際に去勢しましたら、俊敏さは従来と変わらずに、他人や他犬への馴染みは良くなったように感じています。










スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:19 |  犬の性格  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |