新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) アラン元気なし

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014.04/25(Fri)

アラン元気なし 

 昨日からアランは元気がありません。食事は食べているし、「大」も固く正常です。
大概リビングで寝てばかりいて、私のパソコンが置いてある部屋にも来ませんし、動こうとしません。
 動いた場合でも、例えば散歩のときでも、動き自体活発さがなくて、静かに静かに動いているような感じです。動物病院に行って診察していただこうと思って、「大」はサンプルをすぐ取れたのですが、「小」の方は時間がかかって取れました。家の廻りを少し歩かせてみたのですが、元気なくがトボトボとついてくる始末です。肛門部を見たのですが、別段異常は無いようです。

 アランが元気なときは、ちょこちょこと敏捷に動き回り、食事を準備しているときの動きや散歩の時の動きも非常に活発でした。


 夕方、○○かわ動物病院に行ってしました。病院は混んでいて凡そ1時間弱待たされました。まず、受付で「大」と「小」を出してから待ち時間の永いことと云ったらありませんでした。やっと順番が来て診察を受けたのですが、まず問診では、

・ 普段は動くが敏捷なのに、昨日から動きに活発さが全くなく静かなこと
・ 食欲があり、「大」も固いこと
・ 既往症のヘルニアらしき症状もないこと

等を云いましたら、「動きが悪い、静か過ぎる」だけでは診断のつけようがないと云われてしまいました。


 熱は平熱、体重は3.7kg、聴診でも触診でも異常は無いそうでした。
あるいは、腰が痛いのかも知れないので、高い所へ飛び乗ったり、飛び降りたりはさせないように注意されました。

・ 尿検ではストリバイトは検出されませんでした。
・ 「大」検査もokでした。
・ 血液検査もやっていただきましたが、一般検査では9項目、精密検査では15項目、いずれも異常なしでした。

 結局念のために痛み止めを処方して貰っただけでした。







スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  19:18 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |