新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 昨夕の散歩

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014.07/18(Fri)

昨夕の散歩 

 昨日夕方は曇っていて、涼し気味でした(夜遅くには雨が降ったようです)。夕方18時ころから3頭を連れて水辺公園まで散歩しました。ニーニー蝉は前から鳴いていたのですが、カナカナカナと鳴くカナかナ蝉と思われる鳴き声を初めて聞きました。

 メジロの「高音を張る」(オスが縄張りを主張して高音で連続的に鳴くこと。昔は泣き合わせ会が催されていたほどです。)声だったり、メスのツィーンツィーンという声だったり、ウグイスの鳴き声も聞こえてきました。
 こんな雰囲気の中でパピヨン3頭を曳いて散歩することは心が安らぐときです。

 3頭は健康そのもののようですが、アスピがいつもより柔らかい便をしています。他の2頭は固い便をしていますので、食事の所為では無いと思っています。


 昨日より食事回数を3回から2回に変えました。

アスピ(体重5kg超え)は30g/回*3回/日=90g/日、を45g/回*2回/日へ
ラヴィ(体重4.8kg位)は26g/回*3回/日=78g/日、を40g/回*2回/日へ
アラン(体重3.5~3.8kg)は23g/回*3回/日=69g/日、を35g/回*2回/日へ

それぞれ変えて見ました。その代わり、お昼と15時のトリーツをほんの少し与えました。


 変えた切っ掛けは、一昨日お昼を与えず、お昼はトリーツ少しにして、夕食で昼の分をプラスしてみましたらすんなりうまくいけそうでした。それで思い切って翌日から実行したのです。

 トリーツの時、マテ、ヨシ、スワレ!、フセ!、タッテ!をアランにやらしています。ラヴィもマテ、ヨシ、スワレ!、フセ!は特別訓練しないでも出来るようになりました。

 アスピは今14才ですが、9才で競技から引退させ、それ以降全く自主練をやっていませんので、マテとスワレが出来る程度です。しかし、老犬ですから、ストレスの無い穏やかな老後を過ごして貰いたいものと考えています。








スポンサーサイト
【編集】 |  08:40 |  散歩  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |