新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) アスピのその後、と女子プロ野球

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014.09/08(Mon)

アスピのその後、と女子プロ野球 


 アスピは14才まで、このような発作はなく、初めての体験なので仰天してしまいました。一昨日は普段の半量くらいから始め、昨日は普段よりもやや少なめに復活しています。
 その後は異常はなく、昼の散歩(気温により、9時半位までと4時半以降くらい)は抜きにして、朝と夕の涼しいときだけにするつもりです。


 昨日は、暇に任せてチャンネルをいじっていましたところ、女子野球のアメリカとの世界戦決勝戦が行われていました。

 私はプロ野球は某球団の一ファンですが、見に行ったのは4~5回位しかありません。誰が好きかとか言う訳ではありませんが、幼少の頃からのスリコミ効果だと思うのですが、負けると「ご飯が不味い」位なのです。球団の親会社も、他の球団に比べて別に好きだという訳でもありません。


 放送によりますと、国内に女子プロ球団が4球団あって、秋には首位の2球団が日本一を争っているそうでした。決勝に進むまでもっと新聞やテレビで騒がれても良さそうなものなのに、それを眼にした記憶がありません。(これは私自身の認識不足で、一般の方はもう十分認識済みだったのかも知れません。)NHKのサンデースポーツでは取り上げてくれるのではと期待して、観ていたのですが、終わり近くでやっと放送されました。(プロゴルフ男女の優勝よりも順番が前だったので、NHKなりに敬意を表したのかも知れません。

 「日本女子プロ野球」で検索してみましたら、まだ一般に浸透していない(かも知れない?)理由が分かりました。何と設立が2014年(今年)の1月で、設立間無しだということでした。しかし、今年で世界制覇4連続だということですので、もっと騒がれても良いのかも知れません。
 マイナーとは云え、世界4連覇、これは某球団が一勝するよりも、全米オープンで錦織選手がジョコビッチ選手を破って決勝に進んだ(これ自体も大変な快挙ですが)ことに勝りこそすれ、決して劣りはしないような気が致します。何しろ現に世界一を獲得済みであり、しかも連覇中なのです。
 更に、女子には社会人野球と大学野球もあるということですので、今回の選抜チーム構成も約1/3づつ位なので、これからもっと評判が良くなることと思っています。








スポンサーサイト
【編集】 |  09:40 |  未分類  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |