新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) グリニーズのサイズ失敗の巻

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014.09/12(Fri)

グリニーズのサイズ失敗の巻 


 昨日通販で注文していた首記品が届きました。
所が梱包を解いてみますと、注文確認のメール時に確認しておくべきことを等閑にして失敗したことが分かりました。


 小さいと直ぐに呑み込んで、歯垢を落とす効果がないだろうことは認識していたので、そのため中型~大型犬用のサイズを注文したつもりが、逆に超小型犬用を注文してしまっていました。


 超小型犬用だと2~3回噛んだだけで呑み込んでしまいました。最初は、失敗だったので、2回目では片方を手で掴んだ状態で噛ませてみました。アランとラヴィはその方法で成功したのですが、アスピは掴んだ私の指も一緒に噛まれてしまいました。その痛かったなんのってありませんでした。「飼い犬に手を噛まれ」、しかも犬には敵意は無くて、怒られてもなんのことで怒られたのか認識がない状態でした。


 そこで、無い知恵を絞って、片方をプライヤーで掴んで、もう一方から噛ませようと思っています。これなら噛まれる心配もなく、十分にお終い近くまで、囓らせることが出来ると思っています。
この方法で今朝やって見た処、アスピだけは大きいまま呑み込もうとしましたが、他の2頭は長時間囓っていることが出来ました。









スポンサーサイト
【編集】 |  06:29 |  犬の性格  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |