新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 芙蓉の花の色の経時変化

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014.09/18(Thu)

芙蓉の花の色の経時変化 


 昨日は、花の色が時間とともにどのように変化するかを見るために、7時、12時、14時半、及び16時45分の4回、同一の花の写真を撮ってみました。

 まず、朝7時に撮った3葉です。

A.07.00-1と名付けます。

   「1」は咲き始め2輪、「2」は左側の一輪の拡大、「3」は咲き始め一輪としぼんだ蕾をあらわしています。
この時刻では、咲き始めの花は全て「純白」です。




同.07.00-2
  ピンボケですが、純白の様子はう覗えると思います。




同.07.00-3





 次に正午に撮った3葉です。

B.12.00-1




同.12.00-2
 少々ピンボケですが、花の中心部がかすかに色づきはじめていることが分かると思います。



同.12.00-3





 次はい4時30分に撮った5葉です。

C.14半ー1




同.14半ー2
  花全体がピンク色に染まって来ました。




同.14半ー2‘

http://


同.14半ー3




同.14半-上部景



 

 最後は16時45分頃に撮った2葉です。

D.16.45-2
  一層ピンク色が増して来ました。朝方の純白のものが、すべてピンキに染まりました。




同.16.45-3








スポンサーサイト
【編集】 |  09:56 |  草花  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |