新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 昨日は腰のMRI検査を受けて来ました。

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014.10/09(Thu)

昨日は腰のMRI検査を受けて来ました。 


 昨日の午後、腰のMRI検査を受けて来ました。流○○央病院では確か初めてではないかと思っています。MRIの検査機はTOSHIBA製でした。アメリカのGE製やドイツのSIEMENS製は記憶にありますが、国産のMRI機は初めてです。

 MRIは強い磁気を発するので、金属類は身につけることが出来ません。又、磁気を利用するカード類も外す必要があります。一度こんなことがありました、Tカードをお尻のポケットに入れて検査を受けたのでカードが効かなくなりました。

 頭のMRIは年に一回位は受けていますが、腰のMRIは今回が3回目です。前にある病院で受けて、その後他の病院を紹介されて行ったとき、こちらのMRIは分解能が良いので、こちらでも撮らせてくれ、と云われたことがあります。

 腰のMRI、は頭を左右から固定出来るような言わば枕の上を向いて寝て、足は膝を曲げた形を保持出来る物を入れます。身体が動かないようにバンドをかけて、万一具合が悪くなったとき知らせられるような器具を手に握ってから、円筒形の中に導入されます。
 
 時間は15分~20分かかりましたが、閉所に押し込まれた圧迫感はありました。閉所恐怖症の方はじっと我慢するのは大変なような感じが致しました。

 先般はX線写真を8枚撮り、腰の悪い所は1~2ヶ所ではなくて、広範囲に及ぶ様なことを云われたのですが、今回のMRIで細部が明らかになる筈です。

 来る18日の診断結果が待たれます。









スポンサーサイト
【編集】 |  08:41 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |