新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 北国には雪の便りが

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014.10/29(Wed)

北国には雪の便りが 


 10月も2~3日を残すのみとなってまいりました。

 一昨日は東京で“木枯らし一号”が吹いたそうで、当地でも夜間強い風が吹いたようです。“ようです”と伝聞形式で云ったのは、私は寝込んでいて気が付かなかったからなのです。

 昨日は北海道で雪が降ったそうですし、八甲田や酸ヶ湯でも初雪を見たそうです。当地は日中の気温こそ高いものの朝晩は大変冷え込むようになってきました。ワイフが昨夕秋田から帰って来たのですが、向こうの気温は物凄く寒かったそうで、風邪をひいたようです。
 ニュースではこの冬は暖冬とか、暖冬のときは雪が多いそうですから、これからの本格的な冬が思いやられます。しかし、気象庁の長期予報はまず当たらないのが相場かも知れません。

 昨日はスクールガードの日でした。
 雑談で、麻雀、グランドゴルフやカラオケが脳の老化防止によいという話から、カラオケ(私は苦手)の話しから、“ベサメムーチョ”はどんな意味かという話しになりました。が意味までは3人ともわかりませんでした。昔の歌でメキシコのグループがこの歌で有名だったのを覚えていますが、その意味は調べてみたこともありませんでした。

 netで検索してみますと、スペイン語でBésame mucho、その意味は“私にたくさんキスをして”だそうです。普段このように何気なく使っていた言葉にそんな意味があったとは知りませんでした。因みに“キエレメ・ムーチョ”は“QUIEREME MUCHO”で、“たくさん私を愛しておくれ”という意味だそうです。
以上、駄文を連ねてすみませんでした。








スポンサーサイト
【編集】 |  15:50 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |