新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 曇り時々小雨・低気圧高気圧

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014.11/11(Tue)

曇り時々小雨・低気圧高気圧 


 今日は曇り時々小雨がぱらつく比較的肌寒い一日でした。今日はスクールガードの日だったのですが、業間には子供達は半袖短パン姿で元気に走っていました。“業間”なんて言葉は私たちの時代には使わなかったのですが、授業の間の休み時間のことを“業間”というようです。
 全校生揃って、マラソンの練習でしたが、私たち年寄りは重ね着をしているのに元気なものです。


 今日、他のメンバーが過日気象大学校の学園祭に行った時の話題を話してくれました。その中で「低気圧とは?」と「高気圧とは?」で聞いてきた話をしていました。日頃何気なく使っている言葉でもその「定義」を分かっていないことに気づきました。ググって見ますと、次のことが分かりました。


 「低気圧とは?」、

“低気圧とは、周囲より気圧の低い部分をいう。
周囲より気圧が低いと定義されるので、中心気圧が1気圧 (1013hPa) より高い低気圧も珍しくない。“

 気象大学校で聞いてきた話として「気圧の高低ではなくて、反時計方向の風向のものを低気圧と云う。」というのは間違いであろう。熱帯低気圧や台風は風向が反時計回りであるが、温帯低気圧は台風とは現象が異なっていることから、矛盾点は明らかであろう。


 従って「高気圧とは?」、「低気圧」の反対であるから、

 “高気圧とは、周囲より気圧の高い部分をいう。”

 気象大学校で聞いて来たという、「風向が時計回りのもの」は間違いと思われます。














スポンサーサイト
【編集】 |  14:34 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |