新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) ヤギミルク粉乳

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014.11/27(Thu)

ヤギミルク粉乳 


 昨日までの冷たい雨が晴れて、今日は風も弱く、温暖な気温になりました。昨日の予報で小春日和になると云っていましたが、将にその通りになりました。最高気温が昨日よりも10℃近く高くなりそうです。

 雨降りの日には散歩に行けませんので、アランはストレスが堪っているかも知れないと思い、近場を散歩させました。アランはこの時とばかりに臭いを嗅ぎ回り、マーキングに夢中でした。訓練している時には臭い嗅ぎやマーキングを制止していましたが、競技会に出さなくなってからは、制止する必要もないので、それこそ自由にさせています。

 昨日のTVでパピーウォカーの番組をやっていたのですが、盲導犬は仕事柄臭い嗅ぎやマーキングは決してさせないということです。私は以前アランをそのように躾けたいと思ったときに、訓練仲間の一人が「犬にとって臭い嗅ぎは楽しみ?の一つであり、犬の本能ですよ。折角に楽しみを奪ってよいのか」と云われたことがあり、一寸躊躇したことがありました。近所にはパピーウォカーの経験がある方がいますので、その方にでも訊いておけば、アランの「執着的臭い嗅ぎ」の早期矯正にも役立ったかもしれないと思ったりしています。


 アランはドライフーズの喰いが悪く、その為に鶏のささみや鶏のジャーキー等を与えていますが、今日はドライフーズにヤギ粉乳を塗して与えてみました。そうしましたら綺麗に完食してくれました。前にもそうしたのですが、その時は食べてくれませんでした。多分に気分屋的なところがありますので、今後も食べてくれるとは限りませんが、一食でも食べてくれたことは朗報です。






スポンサーサイト
【編集】 |  13:47 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |