新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 年賀状のコメント書きの続行

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014.12/04(Thu)

年賀状のコメント書きの続行 


 今日も真冬並みに寒い日です。当地では午後から冷たい雨が降る予報です。私は今日も多分一日中コタツに入って年賀状のコメント書きをすることになると思います。一筆書きは出す人全員に書きます。
 18日から入院するので、それ以降に喪中葉書が来た人は、書いた中からワイフに抜いてから投函して貰うつもりです。

 出す人の中には大先輩の方をいらっしゃるので、その中には存命でない方もいらっしゃるのではないかと思ったりしています。



 私がパソコンに向かっているとアランはカドラーで静かに休んでいます。以前には寝るときはプラ製のクレートに入れていたのですが、最近はこのカドラーで夜も過ごさせます。
 一番の心配は大地震が来ることです。就寝中大地震が来ると家具等が飛散してアランがその下敷きになったり、或いは直撃は逃れたもののアランがパニックになって、会えなくなったらどうしょうか、と有らぬ心配をしたりしています。














 コメント記入の合間にアランを散歩に連れ出そうとすると、それと察して喜びます。
前にも書きましたが喜ぶときには必ず左にくるくると何度も回ります。トリーツを与えるときも同様です。右に最初はゆっくり、「大」が迫って来ると早くくるくると回ります。
散歩中に右に半周でも回り始めると、「大」のサインに間違いありません。







スポンサーサイト
【編集】 |  10:03 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |