新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 今日午前中に無事退院しました

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015.03/31(Tue)

今日午前中に無事退院しました 


 今日、午前中に無事に退院しました。丁度桜は今満開ですし、誕生日を我が家で迎えることが出来て感無量です。12日に入院以来、31日で延べ20日の入院でした。(手術は14日でした)
手術のことは全身麻酔で分からず、覚醒したときは、もう病室に運ばれる途中のベッドの上でした。

 モルヒネ系の点滴で術後すぐの痛みは大したことはありません
(netで体験談を読みましたら、尿道管をつけられ、その上キズ口が物凄く痛んだこと、大便がベッドの上でオマルを使うのでなかなかし辛くて苦痛だったこと等が書いてありました)
でしたが、尿道管、ドレーンチューブ(出血などを体外へ排出するためのチューブ)とモルヒネ系の点滴とが外れた後の痛みは、このまま痛みが取れなかったら余生はどうなるのかと一時は不安になりました。
 
 しかし、その痛みも段々取れて行って、28日(土)に執刀医の診断を受けて、無罪放免となりました。

 しかし、和式の生活は絶対にダメ、屈む(勿論挨拶でお辞儀をするのもダメ)ことや左右を振り向くのもだめ、起き上がるときはコルセットを必着、と厳しい生活を余儀なくされています。この状態が最低3ヶ月続くようです。

 今後は当欄にて、日を追っての楽観的な日の事や悲観的な日のこと等悲喜こもごものことを記したいと思っています。


 




スポンサーサイト
【編集】 |  19:30 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |