新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 車の運転について

05月≪ 2018年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2015.04/10(Fri)

車の運転について 


 昨日の午後、散歩していましたら、去る4日にツバメを見た所に来ましたら、やはりツバメが群舞していました。
一昨日は東京は最低気温2.4℃、最高気温5℃台という寒い日で、一日中曇天乃至小雨で、時に霙交じりの寒い日でしたので、ツバメの命を心配していたのですが、何とか無事だったのではないかと思っています。あの小さな身体で南方から飛来するだけでも驚異に値すると思いますが、一羽でも多く、無事で過ごして欲しいものです。



 去る4日のNH.執刀医に「車はいつ頃から運転出来ますか?」と聞いたときに、「極く短時間、極く短距離なら可」との答えだったのですが、あの鬼軍曹さんが云っていたように、

・ 左右に確認が出来ない
・ 後ろの確認が出来ない(バックビュ-モニターはついていても、時には後ろを見ることは必要になろうこと)
・ とっさの場合には俊敏な動作が出来ない

以上のことから、余程症状が改善しない限り、車の運転は控えた方が良かろうと思っています。


 今、我が家の車は私が入院する前から洗車していないので、埃塗れの状態になっていて、全く見るも無惨な状態です。我が家は比較的車の往来が多い道路に面していますので、埃を浴びやすい環境でもあります。


 




スポンサーサイト
【編集】 |  08:25 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。