新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 退院後初めての外来

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015.04/11(Sat)

退院後初めての外来 


 今日は、8時30分病院着のバスで退院後初めてのNH.Drの外来を受けてきました。
4月は今日だけが診察日ですので、患者は物凄く多くて、10時45分頃の診察でした。
 
 私は、次の事を訴えました。

・ 腰を下ろしたとき両臀部に感じた神経系の激痛は無くなったこと。
・ 間欠跛行は無くなってきたこと。
・ その代わりに立ったとき、腰の部分に痛みを感じ
・ 歩いているとき、ときどき腰を伸ばさなければならないこと

 これに対し、NH.Drからは、

・ 今回は除圧だけであったが、1ヶ所は固定した方が良かったのかも知れないこと。
  (今回、撮ったx線写真を見て)
・ 腹ばいになって、片足づつ5sec上げる背筋の自主訓練を続けること
・ 同じく腹ばいになって、胸を持ち上げる自主訓練を続けること
・ 今後は、(自分自身でもトレーニングして)、自分で治す気持ちを持つこと
・ それでも改善しない場合は、再手術(金具による固定)も考えられること。


 今日も焼き肉店に行ったみるつもりでしたが、生憎今日も店が休みでした。仕方ないので中華の店に入り、肉野菜炒めを「塩分控えめでお願いします」と云ってみました。勿論こんな注文をつけたのは生まれて初めてです。しかし、「モノは云ってみるもの」で快く引き受けて貰い、大変美味しく満足のいくものでした。






スポンサーサイト
【編集】 |  19:20 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |