新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 遂に起動用バッテリー寿命

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015.05/14(Thu)

遂に起動用バッテリー寿命 


 昨日は台風一過(温帯低気圧一過)で大変暑くなり、東京で28.4℃、この夏?一番の暑さになりました。今日は昨日よりも暑く、30℃超えになる予報です。


 昨日は月一の耳鼻咽喉科通院日でした。ので、術後初の車を運転して出かけようとしたのですが、エンジンがかからないのでした。どうもバッテリー切れのようでした。
  しかたがないので、病院の巡回バスを利用することにしました。駅北口まで約10分強歩かなければいけませんが、この歩くのが難行です。ゆっくりゆっくりと歩いたのですが、私より身長の低い女性にもすたすた追い抜いていかれる始末でした。


 持参したメディアを読んでもらった結果は、AHI=0.6で殆ど低呼吸無呼吸はないという結果でした。
又、過去10日間近くのクリニックで、咳と痰絡みで投薬を受けていることを話し、念のため、喉をファイバー スコープで見てもらいました。結果は痰の絡みはあるが、喉部には異常なしということでした。

 車はエンジンが掛からないので、車屋に電話して、バッテリーとブーストケーブルを持って自宅まで来て貰いました。エンジンはかかったのですが、どうも始動用のバッテリーは逝かれてしまったようです。

・ 購入後5年になること
・ 手術の為に2ヶ月程度放電状態で放置したこと
・ 私は、パネルに出るバッテリーを見て、大丈夫と思っていましたが、パネルに表示されるのは走行用のバッテリーであって、ハイブリッド車の始動用はいうことでした。
 
 早速、予備のバッテリーを注文し、今日14日午後に車屋に行って交換してもらうことにしました。


 





スポンサーサイト
【編集】 |  07:41 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |