新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 今日はリハビリの日でした

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015.06/01(Mon)

今日はリハビリの日でした 


 4月と5月のブログ更新は一日も欠かさずに済ませることが出来ました。しかし、なんと云ってもネタ不足の感は否めず、お茶濁し半分の更新が多かったように思います。

 今日は8時半からリハビリの日でしたが、偶に会う執刀医と違って一週間毎に会っている理学療法士とはすっかり顔なじみになりました。

 理学療法士には去る5月30日の執刀医との間の話をしました。

 手術前に執刀医が話していた、

「腰椎骨にぐらつきがないので除圧だけで大丈夫、この考えに同意しない限り執刀はしない、手術は執刀医と患者の信頼関係が何より大事である云々」

ことを云っていたのですが、術後には、

「腰椎骨にぐらつきがあるようだ。金具固定が必要かもしれないこと」

に変化して来たことを話しました。
 術後のリハビリ期間の予想は3ヶ月と執刀医は話していたようです。厚労省の指針?ではリハビリ期間の上限は150日?となっているようです。


 一昨年の春以降、犬の訓練を辞め、勿論散歩も辞めていました。そのため、足の運動不足により筋肉の劣化が進んでいるようです。リハビリ期間はもう2ヶ月が過ぎましたが、どれくらい回復するか不安一杯です。

 毎回リハビリを終えると、少し腰の具合が良いような感じですが、少し経つと又元の状態に戻ってしまいます。



 17時30分からいつものコースでゆっくりと散歩して来ました。散歩に出かける前に毎度のことながら代わり映えしない写真を撮りました。





















 




スポンサーサイト
【編集】 |  18:53 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |