新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) どうして犬好きかどうかが分かる

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015.06/05(Fri)

どうして犬好きかどうかが分かる 


 アランは人の好き嫌いがあるようです。先日も学齢前の子が、無表情且つ無言で近づいて来ましたら、ワンと吠えました。その子は怖じ気づいてそれ以上近づきませんでした。昔はホームレスの様な風情の人にも吠えたことがありました。
 犬とすれ違うときも、相手の犬が静かですと問題ないのですが、相手が吠え掛かったりしますと、アランも吠えて反応します。

  アランは敏捷で、元々気性が荒い部類に入る犬かも知れません。しかし、犬を飼っている人や犬好きの人には吠えるようなことはありません。その人の動作なのか、或いは臭いなのか、それによって犬は判断するものと思われます。


 私の実家に雑種犬を飼っていました。実家は敷地内をS字状の坂で20~30m位上らないといけないのですが、家族が坂を上るときは吠えないのですが、他人が坂にかかると吠えていました。昔の犬は賢かったような気持ちがしています。
 我が家の飼い犬は、家人と他の人との区別なく、門扉を入っている時から吠えたことが間々ありました。特に3頭のときには、まずラヴィが吠えて、それにアスピとアランが連れ吠えしていました。




 本文とは関係ありませんが、恒例のスナップです。





















 






スポンサーサイト
【編集】 |  06:21 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |