新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) パピヨンについて・換毛期と堀りほり

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015.06/12(Fri)

パピヨンについて・換毛期と堀りほり 


 パピヨンは活発だ、訓練性能がよい、敏捷だ、とか遊び好きとよく云われていますが、換毛期がない点?を上げてみたいと思います。
 柴犬等の日本犬やシェルティーには体毛がごっそり抜ける「換毛期」がありますが、パピヨンには体毛がごっそり抜ける「換毛期」はありません。季節に拘わらず、ちりぽり抜けるのです。それでも換毛期の今時分にはスリッカーをかけますと、比較的多量の抜け毛が取れてきます。


 散歩のときに見かけるのですが、日本犬やシーズー犬には“ウンチの後、後ろ足でホリホリ、ケリケリ”するワンコを見かけます。散歩など外出のとき、ウンチをしたあと、犬が後足で土や草をけりあげることはよく見かけます。まわりの犬を意識した「マーキング」一つとも云われています。
 マーキング説にもいろいろあって、地面につけた爪痕(つめあと)が目印になるとか、足のうらのパッドから分泌されるフェロモンをこすりつけるとか、あるいは、土をかきあげる行為自体が、まわりの犬へのアピールという説も有力だそうです。こうした習性には、犬の野生時代からのライフスタイルが秘められているらしいです。

 私は今まで3頭のパピヨンを飼いましたが、3頭ともこの行動は一回もありませんでした。




 本文とは関係ありませんが、スナップをアップします。


























 





スポンサーサイト
【編集】 |  06:40 |  犬の性格  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |