新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) アランの最近の食欲

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015.06/14(Sun)

アランの最近の食欲 


 昨日のブログで「残した歯とその奥歯とをブリッジするような仮歯を付けた」ことを書いたのですが、やはり食事の時噛むと痛みます。固いものばかりでなく、比較的柔らかいものを噛むと痛みますので、振り出しに戻るです。



 最近のアランはガツガツした食べ方はしなくなりました。ドッグフーズの粒が大きすぎる所為かと思って、今度は小粒にしてみました。

 ドッグフーズの喰いは今一なのですが、トリーツや煮干し類には目がないようです。

 犬には満腹中枢が無い?という情報に接した気がしていたのですが、「満腹感はあるが、食いだめの習性もある」という情報に接しました。
以下netの情報です。

 人と比べれば鈍いものの、犬にも満腹感はちゃんとあります。ただし、満腹感というのは胃袋が感じるものではなく、満腹中枢が感知するものなので、脳に伝達がいくまでに少し時間がかかります。野生で暮らし、自分で獲物をつかまえて食べている状態なら食べること自体が時間のかかる行動ですが、ドッグフードなどは食べやすい分、短時間で一気に食べることができてしまうため、満腹感を感じにくいとも言えます。
 また、犬には食いだめの習性があり、胃袋をつねに満たそうとするので、おいしいものが目の前にあれば、お腹がいっぱいでもほしがります。(と云うことは、アランの食欲はおかしいということか?)
 
という一情報です。この情報が普遍的なものなのかどうかは分かりません。
 最近は食器にフーズを入れておきますと、食べ残しています。そこで食器をそのままにしておくと、食べたい時に食べています。食べさせる時には食器を出して、それが済むと食器を仕舞うようにすること、と聞いてそれを実行していたのですが、最近はそれが崩れている実情です。





 本文とは無関係ですが、フェジョアの花が綺麗なので一輪だけマクロで撮ってみました。凡そ日本の在来品種とは異なった風情をしています。







 アランのショットです。













 






スポンサーサイト
【編集】 |  05:52 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |