新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 夏至

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015.06/22(Mon)

夏至 


 今日は夏至です。夏至とは昼の長さが一年で最も長い日です。しかし、昼間の長さが一番長いのに、気温がそれ程高くなりません。極く最近では梅雨前線が太平洋側に南下し、連れて北の寒気が本土を覆っているために、大気が不安定になっています。こんな曇りがちな空模様では昼間の長さを実感出来ないのも事実です。

 夏至の日照時間と気温上昇との関係について、なぜ夏至が一番暑くならないのか。
昼が長いということは、それだけ太陽が長い時間出ているということになり、当然気温が高くなる気がしますが、日本の場合、夏至が梅雨の時期と重なっているケースが多く、実はそれほど暑さを意識することはありません。
気温上昇が太陽高度だけによるものではなく、太陽の光で温められた土や建物の温度が空気に伝わることで発生するからと考えられています。
 夏至の前、雨が降って全体の気温が高くない状態が続く日本において、夏至の日に太陽高度がピークに達しても、地表や空気が温められていないためそれほど気温の高さを感じないのだそうです。



 本文とは関係ありません。















 




スポンサーサイト
【編集】 |  14:20 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |