新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 歯のその後(神経を取った筈の歯が痛む)

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015.07/12(Sun)

歯のその後(神経を取った筈の歯が痛む) 

 
 今日も晴れで、都心の最高気温は32℃の予報です。全国的に有名な埼玉県の市では35℃の猛暑日になりそうだそうです。

 昨日入念に神経を取った右上の奥歯の様子ですが、一晩過ぎると大分良くなって来たみたいです。これでやっと永年の鬱陶しさから一つ解放されそうです。

 その発端は噛むとその辺りが痛かったのですが、どの歯か特定出来ませんでした。勿論x線写真を撮って、この歯だろうと検討をつけたのですが、痛むにはどうして痛むのか原因が有る筈なのにその原因が思い出せません。
 その歯は被せ物をしてブリッジの支え歯だったので、歯医者は被せ物を取るのは勿体ないからというので、被せ物の上から穴を開けて神経を取ったようです。その神経の取り方が不十分なため、痛みが継続していたと推定されます。
今回はブリッジを取り外しましたので、痛みが治れば新規製作になります。


 




スポンサーサイト
【編集】 |  10:45 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |