新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 地域包括支援センター(介護サービスの窓口)に行く

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015.07/18(Sat)

地域包括支援センター(介護サービスの窓口)に行く 

 
 昨日は介護サービスの窓口(ケアーマネージャー)の所に伺って、8月10日以降のリハビリについて聞いてきました。今は病院のリハビリを受けていますが、病院では術後150日しか受けられないので、それ以降の事について聞きたかったのです。

 普通デイケアーは介護を要する老人を朝車で迎えに来て、夕方又送ってくる形ですが、私の場合はリハビリに特化して、送迎は要らないので単にリハビリだけを希望したいのです。

・ 各センター毎にメニューに差異がありうること。
・ 自己負担は、週2回程度で月額7,000円程度(従って残りの8割は公費負担)
・ その他に「選択的サービス」もある

ということで、2ヶ所の名前と電話番号を教えていただきました。
 そこへ各自で電話して、見学やリハビリ体験、等を決めて、ケアーマネージャーにその内容を報告して、契約してから「見学やリハビリ体験」が出来るという内容でした。

 私は電話で予約して、体験してみて、それで私とデイケアーセンターと契約すればよいものと思っていたのですが、如何にもお役所仕事的な感じがしました。
(私とデイケアーが契約して、その内容をデイケアーからケアーマネージャーを報告すれば済むことではないか。)



 棒状のジャキーをあげると、両前足で支えて立てて持って食べる姿が可愛くて、撮ろうと思ったのですが、動きが激しくてコンデジではピンボケになり、撮れませんでした。








 私がパソコンを打ち出しますと、デスクの右側、障子との間に寝そべっていました。





 




スポンサーサイト
【編集】 |  07:49 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |