新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) C-papのこと

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015.08/03(Mon)

C-papのこと 


 昨日の都心の最高気温は35.1℃(練馬36.7℃)の猛暑日で、あの館林は実に38.8℃でした。
国内最高は岐阜県多治見市の何と39.2℃で二日続けて39℃超えだったそうです。因みに2番目は京都の39.1℃でした。

尚、今までの国内最高気温は高知県四万十市で2013年8月12日に記録された41.0℃だそうです。

 電力節約の為に日中はリビングだけエアーコンを点けていますが、とてもそのリビングから離れられません。一歩出ますとサウナ紛いの温度みたいです。とにかくアジィ!、8月に入ってから猛暑続きで、これではイリコ(煮干し)になりそうです。明日も猛暑日の予報です。
 毎日、最高気温について書いていますが、これは後日(後年)読み返した場合に参考になるのではないかと思っているからです。



 今日は医療費還付の手続きの為市役所に出かけました。書類を書いて行ったので提出するだけで直ぐに終わりました。わざわざ役所まで行かなくてもと思って聞いたところ、「郵送」でも受け付けるということでした。しかし、受付期間が今週1週間、通知を受け取ったのが、先週の週末では、幾ら何でも受付が短すぎる感じです。



 約2年弱使っているC-papの顔面に固定するプラ製の留め具がへたって効かなくなりました。その部品を取り寄せようとして、帝○さんの窓口に電話しましたら、その部品だけを取り替えることも出来るのですが、接続ホース及びマスク一式は一年位で交換してもらっているので、それでよろしいでしょうか、ということでした。代金を聞きましたら、C-papの本体以外は無料だということでした。接続ホースとマスクは毎週洗浄していますので、新品同様とまではいきませんが、それに近い状態ですし、マスクも同様にしていますし、今回へたった部品以外は何の問題も無い状態です。
 一式は無料で、一年位で交換するのなら、帝○さんから利用者に勝手に送りつけてくれけば良いのに、と思った次第です。








 ピンボケをご容赦下さい。





 




スポンサーサイト
【編集】 |  10:45 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |