新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) ディケアーC選定のその後

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015.08/06(Thu)

ディケアーC選定のその後 


 昨日の東京都心の最高気温は35.2℃(練馬36.2℃)の猛暑日で、連続六日の猛暑となり、6日連続は1875年に統計を取り始めてからの記録だそうです。あの館林は実に39.8℃となり国内最高気温だそうです。国内2位は福島梁川の39.7℃ということです。

 今まで国内最高を記録したこともある熊谷38.0℃、多治見37.1℃、で38℃超えの地点は全国で9地点だそうです。

 その他、真夏日~猛暑日の代表的な地点は、

札幌34.5、仙台36.6、釜石37.5、水戸36.5、伊達38.8、大阪36.7、那覇32.8

となっており、沖縄の那覇32.8℃よりも北海道の札幌34.5℃の方が高温という将に異常気象と云えます。


 毎日、最高気温について書いていますが、これは後日(後年)読み返した場合に参考になるのではないかと思っているからです。




 昨日はディケア-Cのリハビリ申し込みのためにケアーマネージャーを訪れました。
そこで一昨日取ってきた「居宅介護サービス利用における診療情報提供書」を提出し、二軒目のケア-Cに条件さえ合えば申し込みたいと伝えました。
 ケアーマネージャーが2軒目と連絡を取ったところ、私が2軒目を直に訪問して聞いて来たことと違っているのです。

・ 要支援2では、週毎日でも受けられると云っていたのが、週2回まで。
・ 先方の予約の空きから週一しか出来ないこと
・ 料金は月額で、リハビリの回数には関係しない。(月8千円弱)

ということでした。それでしたら現行(週一、610円/日)とは明らかに差異がでるので、二軒目を断って、どこか他の所を紹介して欲しい旨、ケアーマネに伝えました。
 ケア-マネさんは私の断りを二軒目に伝えたようですが、その結果「週2回」で受け入れましょうとなったようです。
 商売の話なら、客の足元を見て、最初に悪い条件を提示し、客がそれを飲めば儲けもので、その条件で成立しなければ段々客先の希望条件に近づけていくことはあるでしょう。上記2軒目はこういうやり方のように見えました。
 事は、商売の話ではなくて(先方は商売の一環と考えているかも知れませんが、)介護保険制度の話なので、ユーザーの一人として一緒にしてほしくないところです。こう相手とは話を進めたくありませんが、ケアーマネさんの薦めもあり、今のところ契約しようと思っています。























 





スポンサーサイト
【編集】 |  09:18 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |