新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 昨日は久し振りの本降りでした

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015.08/18(Tue)

昨日は久し振りの本降りでした 


 昨17日は曇りときどき雨(本降りの雨)でした。

 この日の東京都心の最高気温は28.0℃(練馬27.1℃)でした。毎回、高温を記録している、館林は25.6℃、熊谷26.0℃、そして多治見は30.6℃でした。

 当地は、昨日までとは違って、低気圧に伴う前線の影響で最高気温は低かったのですが、蒸す一日でした。降雨による被害や竜巻(と思われる)被害の地方もあるということで何の被害も無い当地には感謝しなければならないのかも知れません。


 昨日の高温の順位は、

1位香川多度津33.6、2位沖縄波照間33.1、
6位堺32.8、
8位香川財田32.7、
後は全て沖縄でした。

 昨日初めて沖縄で出てきましたが、一昨日までは内地の方が沖縄よりも高温だったということです。


(参考;一昨日16日の10傑、
多治見35.5、勝沼35.2、鳥取34.8、甲府34.7、美濃加茂34.6、
清水34.5、海老名34.5、三島34.2、辻堂34.1、豊岡34.0)


(毎日、最高気温について書いていますが、これは後日(後年)読み返した場合に参考になるのではないかと思っているからです。)



 よくTVで有名人のお宅を訪問している場面を見るのですが、一緒に出迎えに出たワンちゃんが尻尾を振って吠えることなく来客を迎えています。こんな光景を見ると、家もああいう光景だったらよいのにと羨ましく思えていました。

 3頭飼いや2頭飼いのときには、チャイム、門扉や玄関の開閉の音に敏感に反応して盛んに吠えていました。どうも、どの犬かが先走って吠え、他の犬がそれに追従して吠えていたようです。船乗りの「ツレション」ならぬ、犬の「ツレ吠え」だったようです。制止しようとしても一旦吠え出すと多勢に無勢で効き目がありませんでした。

 今、アラン1頭ですとチャイム、電話のベル、門扉や玄関の開閉の音には全く無反応ですし、来客が有っても決して吠えなくなりました。アランは動作が敏捷で、活発な部類に入る犬だと思っているのですが、どうも「ツレ吠え」のときには、震源では無かったようで、他が吠えたので追従していただけのようです。
勿論、来客があっても吠えません。しかし、今でもラヴィが来ますと門扉や玄関の開閉の音などに対してツレ吠えしています。

 ただ、私が外出から戻ったときは、アランは私の顔を見るなり、尻尾を振って、2~3回ワンワンと吠えることがあります。アランは私に「ベッタリ」派で、私が外出すると上がり框でずっと待ち続けているそうです。私が帰って来て余程嬉しいのだろうと思っています。

 我が家は大通りに面していますが、前の道を小学生が大声で話ながら通ったりしますと犬を飼いはじめのころは、その声に反応して吠えていた時代がありました。











 





スポンサーサイト
【編集】 |  11:01 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |