新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) カメラの操作

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015.08/23(Sun)

カメラの操作 


 22日の東京都心の最高気温は32.7℃(練馬34.2℃)でした。毎回、高温を記録している、館林は34.6℃、熊谷33.9℃、そして多治見は31.8℃でした。
 当地方は真夏日に達しない気温でしたが、一昨〃日21日よりは約3℃位高く、非常に暑く感じました。


 昨22日の国内最高気温と高温の順位は、1位から10位まで、

山梨大月35.1、宮崎油津35.0、高知御免34.7、天竜34.7、館林34.6、
佐賀34.5、静岡川根本町34.5、浜松34.4、千葉牛久34.4、
宮崎西米良34.2、練馬34.2、桐生34.2


(参考;一昨21日の10傑、
宮崎青島34.9、大分犬飼34.9、宮崎34.8、宮崎赤江34.7、大分34.6、
鹿児島34.5、日向34.4、佐伯34.2、宇和島34.1、高鍋34.0、
愛媛大洲34.0 )

(毎日、最高気温について書いていますが、これは後日(後年)読み返した場合に参考になるのではないかと思っているからです。)



 今まで、コンデジカメラではAUTOモードでしか撮ったことはありませんでした。所謂「バカチョン」(これは差別語か?)的な使い方しかしたことがありませんでした。
 子供が生まれた時くらいには、デジタルでないカメラでしたし、その後デジタルの世界になっても、絞りとシャッタースピードを合わしてから撮った記憶がありません。
 犬の訓練競技会に出ている頃も殆どAUTOでしたし、動画を撮っていたので、不便は感じませんでした。

 今回初めてお客様センターに電話して、操作を教えてもらいました。というのは、静止している時はよいのですが、動きがあるときにはどうしてもピンボケしてしまうのです。
 取説を読めばよいのですが、取説は苦手ですし、大体カメラ購入から相当年数が経った絵いますので、今どこにあるのか分からないのが実情です。

 果たして、撮れるかどうか、撮れたとしてもどんな写真になるか楽しみです。



















 





スポンサーサイト
【編集】 |  05:55 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |