新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 第四回デイケアーCでリハビリ

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015.08/28(Fri)

第四回デイケアーCでリハビリ 


 昨日も一日中曇り空でした。

 昨27日の東京都心の最高気温は27.3℃(練馬27.5℃)でした。毎回、高温を記録している、館林は29.7℃、熊谷29.4℃、そして多治見は33.5℃でした。
 当地方は一昨日よりは6℃位最高気温は上昇しました。

 これは中国大陸に進んだ台風15号崩れの温帯低気圧の影響かと思われますが、一昨日よりも暑くなった感は否めません。


 昨27日の国内最高気温と高温の順位は、1位から10位まで、

京都33.6、多治見33.5、亀山32.9、日和佐32.8、揖斐川32.8、
美濃同、豊田同、岐阜同、江川崎32.7、愛知大府同


(参考;一昨24日の10傑、
尾鷲34.8、新宮33.6、富山伏木33.5、三重熊野新鹿32.9、
富山南砺高宮32.8、京都32.4、沖縄県旧東32.3、福井小浜32.3、
志布志32.2、京田辺32.2、福井美浜32.2、新潟三条32.2、
揖斐川32.2 )


 昨日はデイケアーCで第四回目のリハビリを受けてきました。この日は腰の調子が特に悪い状態でした。

まず、視覚的評価スケールVAS(Visual Analog Scale)でどれくらいの痛さですかと問われました。
VASは、「0」を「痛みはない」状態、「10」を「これ以上の痛みはないくらい痛い(これまで経験した一番強い痛み)」状態として、現在の痛みが10cmの直線上のどの位置にあるかを示す方法です。診療の場で最も多く使われています。7~8くらいではないかと答えました。

次に、仰向けに寝た姿勢で両足及び股関節のストレッチを受け、横向きになって腰骨及び腰の筋肉のストレッチ及びマッサージを受けました。

又、「歩く速さの測定」と「物忘れテスト」を受けました。

 「歩く速さの測定」は椅子に腰掛け、3m先のポールを回って来て、椅子に腰掛け背もたれに着くまでの時間を、普通歩きと早足歩きの両方について測定しました。

 「物忘れテスト」(記憶力テスト)は病院の物忘れ外来や運転免許更新の際に受けたものと同様のものでした。腰が悪くて動きには不便していますが、脳の方は正常(本人はそう思っている)だと思っています。、
 病院の物忘れ外来は昨年秋に念のために受けていました。今は「惚けがないか、将来の惚けはどうか」を大変心配しています。テストの内容は、

・ 今日は何年何月何日ですか、西暦では?、日本の年号では?
・ ここは何処か分かりますか、正式名称は?
・ 3つの数字を聞き、逆に言いなさい、5つの数字を聞き、逆に言いなさい
・ 3つの名称を聞き、他の設問に答えた後で、さっきの3つは?
・ 100から7を引くと、それから7を引くと、更に7を引くと
・ テーブルに5つの品を出し、それを覚えてから、それを隠してから答える
・ 野菜の名前を知っているだけ述べなさい

と云った、ごく単純な検査です。私は判断力や認識力には自信がありますが、記憶力は年令と共に落ちているように感じています。しかし、上記の質問くらいには十分答えられました。

尚、病院の物忘れ外来では「脳のMRI画像」も持って行き、診てもらいましたが、脳の萎縮は全く無いそうでした。


 




スポンサーサイト
【編集】 |  08:23 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |