新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 第七回デイケアーのリハビリ

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015.09/06(Sun)

第七回デイケアーのリハビリ 


 昨9月5日の東京都心の最高気温は29.3℃(練馬29.3℃)でした。毎回、高温を記録している、館林でも30.4℃、熊谷29.7℃、そして多治見は31.5℃でした。
 

 5日の国内最高気温は、順に、

沖縄名護32.4、同波照間32.3、同南大東32.2、以下沖縄地方が続き、
16番目に静岡三島31.5

の順でした。


( 一昨4日の国内最高気温と高温の順位は、
館林33.0、静岡32.7、栃木古河32.7、沖縄南大東32.3、
沖縄宮城島32.2、熊谷32.2、名護32.1、栃木小山32.0、
沖縄久米島31.9、越谷31.9、桐生31.9、佐野31.9 )



 昨5日は七回目のデイケアーリハビリを受けてきました。

・ 横向きに寝て、膝や股関節の屈曲や伸ばしをやり、次に腰のマッサージを入念にやって貰いました。
  左向き及び右向き
・ 仰向けに寝て、片方の足づつ、脹ら脛、大腿と腰のストレッチをやって貰いました。
  膝回りの筋肉や大腿内及び裏の筋肉が痛みを感じました。
  左足及び右足

以上を約30分間やってから、リング式歩行補助器を使って、室内廊下を歩いてみました。
すると体重を僅かに肘を介して歩行補助器に頼るだけなのに、腰に痛みは全くと云ってよい程ありませんでした。
 通常の歩行では、歩行開始の時点で腰は既に痛み、我慢しながらあるいても、精々100~150m歩くと痛みが激しくなってそれ以上歩行を続けられないのですが、歩行補助器を使いますと、歩き出しから延べ300m位位歩いても全く痛みはありませんでした。

 でも、幾ら歩行補助器を使うと歩行が楽だと云っても、まさか外で使うわけにはいきません。心理的抵抗感が非常に大きいです。我が家の室内でも狭すぎて障害物が多くて使えません。「杖」を使うのにも「心理的な抵抗感」があります。もっと年を取って老人らしい雰囲気なら使えるかも知れませんが、今の自分は勝手に「まだ若い」と思っているから始末が悪いです。


 




スポンサーサイト
【編集】 |  07:53 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |