新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 第八回目のデイケアーのリハビリ

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015.09/10(Thu)

第八回目のデイケアーのリハビリ 


 アランのこと

 今朝、早朝にアランが咳き込んでいる音で目覚めた。動物病院で処方された薬を臨時に飲ませた方がよいか探るべく、5種類の薬をnet検索した。
 私がPCをしている間、アランは私の右傍について休んでいましたが、静かに寝ていました。一昨日動物病院にかかって、一昨日夕、昨日朝&夕と都合3回薬を飲ませましたが、効いていない模様です。
今日は早速再受診してみる予定にしました。



 リハビリのこと

 昨日は秋雨前線と台風17号の影響で、断続的な強い雨になりました。特に私がデイケアーセンターに車で出かけた15時頃からはワイパーを最強にしないと前が見えない位の強さでした。原因は→コレ


 昨日16時からデイケアーでリハビリを受けてきました。
リハビリは何時ものように、

・ 横向きに寝て、膝や股関節の屈曲や伸ばしをやり、次に腰のマッサージを入念にやって貰いました。
左向き及び右向き
・ 仰向けに寝て、片方の足づつ、脹ら脛、大腿と腰のストレッチをやって貰いました。
左足及び右足
・ 特に脹ら脛と太股の後ろ側については、歩行を余りやっていないのに、腰が悪いためにそれをカバーしている為に、凝っているということでした。
・ リング式歩行補助具を使って廊下を約10分間歩きました。
  この歩行器にほんのちょっと体重を乗せて歩くだけで腰は全く痛くならないのです。

 毎回リハビリを受けた当初は、腰の具合は多少ですが、痛みは軽減されています。
このことについて、作業療法士は、

・ 腰の神経からの痛みにより、周辺の筋肉が固くなり、痛みになっているのではないか。
・ それをストレッチやマッサージで解すことにより、痛みが一時的に軽くなるのではないか。
・ しかし、痛みの震源地には手を入れていず、治っていないので、再発を繰り返していることになるようだ。

                            

 

スポンサーサイト
【編集】 |  05:44 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |