新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) アラン受診の件・第四回目受診

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015.09/18(Fri)

アラン受診の件・第四回目受診 


 昨日は、朝から一日中雨でした。日中は涼しいというより寒い位の気温でした。
都心の最高気温は18.9℃(練馬18.7℃)だったようです。


 アランは相変わらずの症状が続いています。(アランは早朝に咳き込むことが多いようだし、起きがけも咳き込んでいました。ただ、静かに休んでいる時には咳き込むことがありませんでした。)
ただ、ウンチは相変わらず、軟便が続いています。

 今朝は、鶏のササミをあげましたが食べませんでした。次にチキンジャーキーをやったら食べてくれました。ところが、薬をチーズにくるんでやりましたら食べないのです。いつもは大好きな筈ですから、余程調子が悪そうでした。昨日よりも容態は悪くなったようです。


 今朝動物病院に行って、この模様を話しました。

・ 主気管支そのものが細い
・ 太い所から細い所に別れる部分も細い
・ 気管支虚脱の疑いあり?
  但し、チアノーゼ等はなし
・ 過去に長期間下痢が続いた事があるが、元々内臓が弱い

・ 腸内細菌には乱れなし(便顕微鏡検査実施)
・ 耳、聴音異常なし
・ 体温38.8℃
・ 体重4.25kg(前回より0.10kg減)
・ 初診の時お腹を押すと痛がった所は、今日は何ともないようです。

 食欲が無いということで、ステロイドの注射及び投薬をすることになりました。
帰宅後、直ぐに朝食べたチキンジャーキーを吐いてしまいました。

 気管支にステントを留置してくれる動物病院も聞いたのですが、まずは食欲を出して貰わないといけないと思っています。
 犬の呼吸器系の専門病院にかかるべきかと思っています。一般病院と専門病院の違いはアランの歯や眼の病気で痛感しています。やはり専門病院で診てもらう方が飼い主としても安心出来ますし、ワンコの負担を減らす意味からも考えなければならないとも考えています。

 「気管支虚脱の手術について」の病院は、交通上便利な所がよいので、名前を聞いた所以外を検索してみましたが、「呼吸器疾患」と謳っている所を数カ所当たってみましたが、やはり、「大がかりな手術になること」、「専門医がいること」、「大規模病院でないと難しいこと」等から名前を聞いた一ヶ所しか見つかりませんでした。

 気管支虚脱を手術した場合の、参考費用は、
          ココ → 


 

スポンサーサイト
【編集】 |  13:53 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |