新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 第十二回目のデイケアーリハビリの日

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015.09/24(Thu)

第十二回目のデイケアーリハビリの日 


 昨日は晴で、つれて日中の気温も上がりました。この日の都心の最高気温は27.2℃(練馬27.0℃)でしたが、湿度が高くなくて、からっとした天候でした。


 昨日も16時からデイケアーセンターでリハビリを受けて来ました。
理学療法士からいつものストレッチとマッサージを受けながら、

・ 11月16日入院、11月21日手術を決めてきたこと。
・ デイケアーのリハビリは10月1杯で止めたいこと
・ 自宅でも杖(代わりに笠)にて散歩してみたが、腰が痛くなったこと

等を話しました。リハビリを止める件については、ケアーマネに連絡して欲しいということでした。

 次に、歩行訓練としては、

・ サ-クル歩行器を使って、まず室内で100m位歩いた後、そのまま室外に出て、前の道路を500歩位歩きました。歩行器を使えば楽に歩けます。

・ その後、 室内で右手に杖をついて100m位歩きました。サークル歩行器よりは多少腰が重くなりました。

・ その後、又サークル歩行器を使って100m位歩きました。
  前と全く同様で腰は大丈夫でした。

・ サークル歩行器と杖の違いは、
  サークル歩行器はいつも(常時)身体を支える物がありますが、
  杖の場合は右手で体重を支えるのが間欠的になること、
 このことが両者の違いと思われます。
 サークル歩行器の場合、体重を支えるのは間欠的で、ほんの僅かなのに、こんなに痛みに差がでるのです。




 

スポンサーサイト
【編集】 |  08:14 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |