新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 第十五回のデイケアーリハビリ

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015.10/03(Sat)

第十五回のデイケアーリハビリ 


 昨日は一日中晴でした。都心の最高気温は28.1℃(練馬℃)だったようです。
 
 一昨日(10月01日)の午後、第十五回目のデイケアーリハビリを受けてきました。
この日もこの前と同様最初に歩いたりするような気にもなれず、まずストレッチとマッサージを受けました。


 この日は、体幹をしっかりして歩くと腰に痛みが来なくなるのかどうかを主眼に歩いてみることにしています。

・ 歩行器に両肘を軽く当てて歩きますと、腰は全く痛くなりません。これを100m。

・ コルセットをきつく締めた上で、何も使わないで、200m歩きました。
  最初の内は、全く苦痛は感じませんでしたが、200mの後半になるとともすると身体が左右に揺れ、足もそれに連れて左右に踏み出すような感じになりました。

・ 又、歩行器を使って歩いてみました。歩行器を使うと楽勝なのです。100m歩きました。

・ 再び歩行器ナシで歩きました。やはり後半になると、疲れの所為か足腰が重苦しくなりました。約100m位歩きました。

・ 今日は計500m位歩きました。


 やはり理学療法士の云う通り、歩行器を使うと左右の揺れ(体重移動)が抑えられて腰の痛みを感じなくなる、というのは正しいようです。歩行器に入ることによって、歩行器に体重をかけなくても、体幹が保たれることが良い結果を招いているようです。



 


スポンサーサイト
【編集】 |  09:09 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |