新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) アラン受診・第七回目の記

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015.10/11(Sun)

アラン受診・第七回目の記 


 アランは相変わらずの症状のため、今日病院に行ってきました。
アランの症状は、

・ セキをすること
  特に朝起きたときにします。
・ 元気が無い
  アランは機敏で敏捷なのが特徴ですが、最近は「ぐっすり」寝ていて、人に対する反応が遅いような感じです。
・ 食欲が無い
  元気な時には日に70g位食べていたのに、最近は20~30g位で、食欲が無い割に体重が減っていないこと。
・ 軟便
  一応は形を成しているが、べっとりとした状態の時もある。
・ オシッコの量が多いか?
  ペットシートの尿の跡を見ると多いかな?とも思われる。
・ ウンチは1~2回
  上記の割にウンチの回数は正常範囲か。

以上の症状を院長に話しましたが、それだけでは確定診断出来ないということでした。
 今日は犬の甲状腺機能の低下を疑って、血液採取のために訪れました。結果は10日くらいかかるので、2週間後に来るように云われました。

院長との質疑に模様は明日記述します。


 



スポンサーサイト
【編集】 |  18:41 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |