新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 歯科通院、パソコンの使い方トラブル及び歩行補助具

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015.10/14(Wed)

歯科通院、パソコンの使い方トラブル及び歩行補助具 


 昨日は歯科に通院してきました。左下の奥歯は治療を終えて快調なのですが、右上の奥歯は未だ治療中です。
右上の奥歯は、
     前 ■○○■■一番奥歯(■は正常歯、○は治療中の歯)
となっているが、前の方のは折損し、2番目のは抜けていて今後ブリッジにする予定です。

この2本目の歯()は、もう1年間近く欠歯状態が続いています。前にも書いたことですが、元々違う歯科医院にて治療していたのですが、その院長が入院し、退院を待っていたのですが、それが長引き歯科医を変えた次第です。
 そうこうしている内に、前の方の歯()が痛みだし、ある日折損してしまいました。
折れた部分を観察してみましたら、小さな虫歯跡があり、後ろの歯を抜いたことにより余計な負荷がかかり、疲労破壊したようです。

 この2本目の歯()の奧の歯()は神経を抜いているのですが、この歯が痛むのです。何もしていない時は、全く痛みはありませんし、垂直方向に力を加えた場合は痛みませんが、所が舌や手で横方向に力をかけると痛みますし、電動歯ブラシの胴体が当たると痛みます。歯科医の見立てでは、神経の先端が曲がったり、分岐していたりすると、神経を取ったつもりでも完全に取り切れていない可能性があるということです。

 昨日前の方のに仮歯を入れていただき、やっと右側でも物を噛めるようになりました。
2本も欠歯ですと物を殆ど噛めませんが、欠歯が1本ですと割に噛めるのが分かりました。


 今日この後、パソコンの使い方トラブルに関する問い合わせ及び歩行補助具の現物拝見(ケアーマネの仲介でリース業者が現物を持って来ることになっている)があるが、これらは明日に譲ります。



 


スポンサーサイト
【編集】 |  10:41 |  未分類  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |